三越劇場PREMIUM CONCERT Vol.18 

 “アニメーション芸術の新・世界“

Extraordinary presents

​本公演は終演致しました。

DATE / TIME

​2019 / 3 / 2

OPEN 16:30

START 17:00

PLACE

三越劇場

​日本橋三越本店 本館6階

​TICKET / PRICE

完売御礼

​PROGRAM
「チェブラーシカ」より
・チェブラーシカのうた
・ゲーナの歌
・水色の列車
「ヱヴァンゲリヲン劇場版」より
・残酷な天使のテーゼ
・DECISIVE BATTLE
「千と千尋の神隠し」
・あの夏へ
「となりのトトロ」
・さんぽ
「魔女の宅急便」より
・海の見える街
「魔法少女まどか☆マギカ」より
・コネクト
・Magia
「鋼の錬金術師」
・メリッサ
・ブラーチャ
「ソードアート・オンライン」より
・crossing field(第1期OP)
 
「ドラゴンボールZ」より
・CHA-LA HEAD-CHA-LA
「マクロス F」より
・ライオン
「進撃の巨人」より
・紅蓮の弓矢  (第1期OP)
・自由の翼   (第2期OP)
・心臓を捧げよ!(第3期OP)


※演奏予定のセットリストは都合により変更の可能性もございます。予めご了承下さい。
 
三越劇場
「三越劇場」は、1927年(昭和2年)、"三越ホール"の名称で、世界初の百貨店の中の劇場として日本橋三越本店6階に誕生。意匠を凝らした石膏彫刻や大理石に包まれた周壁、ステンドグラスやステンシルにより色調あざやかに彩られた天井など、華麗なロココ調の装飾は開場時より大切に守り抜かれています。独特の一体感を感じられる劇場として愛される劇場は、幅広いジャンルの公演を開催し、今日まで芸術文化向上のために活用されております。
Kenichi Shimura_Photo_edited.jpg
Kenichi Shimura

神奈川県出身。指揮法を秋山和慶、増井信貴の両氏に師事。2004年渡露し、サンクトペテルブルグ・ピョートルミュージックアカデミーにて、A.ポリャニチコ、V. シナイスキー、E. ニコトラの各氏のマスタークラス修了。

以後、サンクトペテルブルグ・アカデミック交響楽団、サンクトペテルブルグ・ネフスキー管弦楽団、サンクトペテルブルグ州立交響楽団など、現地のオーケストラの定期演奏会を客演。

 

従来はCDなどでしか楽しめなかったゲーム・アニメ・映画分野の音楽をコンサートホールで鑑賞する次世代の音楽文化の旗手であり牽引役として、クラシック音楽や現代音楽の業界のみならず、ポップカルチャーの先進的企業やクリエーターからも熱い視線を注がれている。

指揮 
TCO90_ASJ_Jenya_edited_edited_edited.jpg
 ジェーニャ
Jenya

ソ連生まれ、ロシア育ち、日本暦14年。

声優を目指して2005年に来日し、2009年に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」で声優デビュー。声優・歌手・タレント活動のほか、アニメや映画などのロシア語監修と発音指導も多数。

2014年よりロシアで行われるGAME SYMPHONY JAPAN(略:GSJ)のコンサートに参加。司会、歌手、通訳など、マルチでプロジェクトを支え、日本でもGSJ公式MCとして活躍中。

唯一のロシア人声優として、日本とロシアをアニメやゲームの文化で繋げているパイオニア的な存在。

ミュージックパートナー 
Chebrashka-trimming.png
 チェブラーシカ
アンバサダー 
スペシャルゲスト
TCO90_ASJ_Nakamura_edited.jpg
 中村 誠
​Makoto Nakamura

1970年、埼玉県生まれ。

これまで、数百本にも及ぶラジオドラマやアニメーションの脚本・演出・プロデュース・

グラフィックデザイン等を手掛けマルチに活躍。劇場作品の監督デビュー作である、

『劇場版 チェブラーシカ』(2010)では、国内外から好評を博した。

本作品により、 ロシア・アニメーションの巨匠、ユーリ・ノルシュテインや

「チェブラーシカ」の原作者であるウスペンスキーなどからも称賛を受けた。

Humiko-Magata_trim.jpg
Humiko Magata

テレビ朝日系列の長崎文化放送のアナウンサー(兼記者)として6年働いた後、フリーアナウンサーとして活動拠点を関東へ。
NHK横浜放送局でキャスターを経て、現在はホリプロのアナウンス室に所属。
東京FM「Renault Sunday voyage」に出演のほかテレビ朝日「スーパーJチャンネル」を中心に活動中。

眞方富美子オフィシャルブログ

 眞方 富美子
MC
管弦楽 
Orchestradruzhba_Logo.jpg
 アルケーストル ドルージバ

Оркестр “Дружба"「アルケーストル ドルージバ」は、ロシアで10年余、音楽活動を通じてロシア各地のオーケストラと交流し、演奏活動をして来た志村健一が発起人として設立。交流を指揮者ロシアの音楽を愛好する音楽家によるオーケストラを基調とした公演活動を通じて、両国の文化交流を図る。日本の文化発展に永年寄与してきた三越劇場で初回公演を行う。5月17日には、ロシア最高峰のシンフォニーホールである「モスクワ国際音楽堂」を舞台に「ロシア公演」を実施予定。オーケストラのミュージックパートナーに、ロシア人声優・タレントのジェーニャ氏が就任。客演アーティストの通訳は元より、ロシア作品のアナリーゼを通じて、ロシア各地の都市の情報・歴史の研究にも尽力頂きます。今後、ロシアからの指揮者やソリストとの共演や、日本では滅多に演奏されない名作のレパートリー開拓、ロシア文化の研究啓蒙など、既存のオーケストラの活動の概念に囚われず、積極的な活動を展開して行きます。

Orchestradruzhba
ANIME SINFONIETTA_Logo.png
 アニメシンフォニエッタ
管弦楽 
ANIME SINFONIETTA

2012年から日本のアニメーションの音楽をオーケストラコンサートとして、特化した活動を手掛けて来た、指揮者の志村健一が発起人の非営利音楽活動団体として「ANIME SINFONIETTA」(アニメ・シンフォニエッタ)を設立。興行のプロフェッショナルのオーケストラ公演とは一線を画し、プロ・アマの垣根を超えて、国内外のアニメ作品の楽曲の芸術性を追求し、国内外に発信して行く事を目的とする。プロ活動ではできない、アマチュアだからこそ担え得る、芸術文化に対する貢献を目指す活動を独自の手法で実践する。

 志村 健一
 
​演奏参加者募集要項
募集パート
木管楽器
 
 Flute & Picc (募集終了)
 Oboe (残り1名)
 Clarinet (募集終了)
​ Bassoon (募集終了)
弦楽器
 1st Violin (残り1名)
  2nd Violin (残り1名)
 Viola (残り2名)
​ Violoncello (残り1名)
​ Contrabass (募集終了
金管楽器
 
 Horn (募集終了)
 Trumpet (残り2名)
 Trombone (募集終了)
​ Tuba (募集終了
打楽器
 
 Timpani (募集終了)
 Percussion (残り1名)
​※楽器は、打楽器を除き、基本的に各自でご持参をお願い致します。平日練習のコントラバスにつきましては応相談。
​※エントリー頂いた方には近日中に個別にご連絡致します。
練習日程
2019年2月23日 (土) 合奏 15:00-21:00 日本橋三越本店新館 カルチャーサロン
2019年2月24日 (日) 合奏 16:30-21:00 日本橋三越本店新館 カルチャーサロン
2019年2月26日 (火) 合奏 17:45-22:00 新宿村スタジオ CENTRAL 312
2019年3月1日  (金) 合奏 19:00-21:00 日本橋三越本店本館 三越劇場
2019年3月2日  (土) G.P. 15:00-16:30 日本橋三越本店本館 三越劇場
※練習日程と会場につきまして、事情により変更する場合もございます。
​※練習出席の最低出席回数は設けません。
※打楽器に関しましては、練習会場のコンディションによってご用意できない場合もございます。
(練習で使用する打楽器は、本番で使用する楽器と原則的に同じものです。)
​応募について
受付開始:2019年2月19日 22時より
応募条件:楽器持参可能な方で、オーケストラの合奏経験がある方。
参加費用:10,000円(練習会場費、本番会場費、譜面作成諸経費、含む)
※メンバー選出は応募先着順。
応募フォーム
arrow&v
arrow&v