Профиль

Orchestradruzhba

2016年12月のプーチン大統領訪日の際,日露間における人的交流の拡大に向けた方策の一つとして,2018年に「ロシアにおける日本年」及び「日本におけるロシア年」を相互に開催することで一致し,開催に係る政府間覚書が署名されました。Оркестр “Дружба"「アルケーストル ドルージバ」は、ロシアで10年余、音楽活動を通じてロシア各地のオーケストラと交流し、演奏活動をして来た志村健一が発起人として設立。交流を指揮者ロシアの音楽を愛好する音楽家によるオーケストラを基調とした公演活動を通じて、両国の文化交流を図る。日本の文化発展に永年寄与してきた三越劇場で初回公演を行う。5月17日には、ロシア最高峰のシンフォニーホールである「モスクワ国際音楽堂」を舞台に「ロシア公演」を実施予定。オーケストラのミュージックパートナーに、ロシア人声優・タレントのジェーニャ氏が就任。客演アーティストの通訳は元より、ロシア作品のアナリーゼを通じて、ロシア各地の都市の情報・歴史の研究にも尽力頂きます。今後、ロシアからの指揮者やソリストとの共演や、日本では滅多に演奏されない名作のレパートリー開拓、ロシア文化の研究啓蒙など、既存のオーケストラの活動の概念に囚われず、積極的な活動を展開して行きます。