ANIME SINFONIETTA

2012年から日本のアニメーションの音楽をオーケストラコンサートとして、特化した活動を手掛けて来た、指揮者の志村健一が発起人の非営利音楽活動団体として「ANIME SINFONIETTA」(アニメ・シンフォニエッタ)を設立。興行のプロフェッショナルのオーケストラ公演とは一線を画し、プロ・アマの垣根を超えて、国内外のアニメ作品の楽曲の芸術性を追求し、国内外に発信して行く事を目的とする。プロ活動ではできない、アマチュアだからこそ担え得る、芸術文化に対する貢献を目指す活動を独自の手法で実践する。